みかんとパプリカで綺麗なジュースが完成|低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーのクビンスサイレントジューサーを使って、美味しい生酵素ジュースを楽しむブログです。

head1

スポンサーリンク

みかんとパプリカで綺麗なジュースが完成

みかんの美味しい季節になりました。

みかんもたくさんの種類があって迷いますが、スーパーで糖度表示を参考にして買っています。

Sサイズのミカンは、ジュースにも使いやすくて、気にっています。

小さめのみかんは、3袋くらいまとめて、ジューサーの中に入れます。

パプリカはいつものように赤パプリカです。

mikan4



みかんが小さいので、ジュースの量はいつもより多くないですが、美味しかったです。

味は、みかんとパプリカと両方感じますが、パプリカが入っていると言わなければ、わからないほどです。

たまにはバスサミコ酢を入れようと思って、加えてみました。

mikan5



みかんのジュースは色がきれいです。

にんじんとはまた違った、オレンジ色になるのですよね。


みかんは風邪の季節にはぜひ摂りたいビタミンC源です。

皮には薬膳の効用、白い筋には毛細血管強化のビタミンP、袋には食物繊維ペクチンが含まれているので、ジュースには皮ごと使った方がよいのです。

ビタミンPというのは、聞かないビタミンですが、実はビタミンではなく、ポリフェノールの一種のようです。

血圧を下げる効果や、ビタミンCの働きを持続させる効果があるそうです。

ビタミンCは体の中にとどまっている時間が短いといいますから、ビタミンPはよい成分ですね。


皮は天日に干しておくと、チンピになって、お風呂の入れてもよいので、またその季節がやってきたな、と思いました。


みかんは、皮が薄くて、皮と実の間に隙間がないものの方が美味しいです。

箱で買うと、最初は美味しいのですが、だんだん味が落ちてくるので、面倒でもこまめに買った方がよいかな、と思っています。


にほんブログ村


スポンサーリンク


2015年11月19日| このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます