黄色いりんごだって甘い!青森のトキりんごを使ったジュース|低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーのクビンスサイレントジューサーを使って、美味しい生酵素ジュースを楽しむブログです。

head1

スポンサーリンク

黄色いりんごだって甘い!青森のトキりんごを使ったジュース

赤パプリカに、トマト半分、りんご半分を加えたジュースを作りました。

トマトとりんごは水分があるので、半分だけ使いました。

pap11

pap12



味は、一番感じるのがりんごです。

そして、トマトとパプリカの味をかすかに感じます。

りんごが入ると、とにかく甘くて美味しいジュースになります。

りんごの季節には、なるべくりんごをジュースに使うようにしています。

pap13gif



材料が少ない時、たくさん飲みたい時、小さいりんごしかない時は、まるごとりんご1つを使ってもよいですが、立派なりんごの時は半分だけにして、他のものを加えてもよいです。

先日から使っている黄色いりんごは、青森の「トキりんご」です。

あまり知られていない種類ですが、ふじと王林から開発されたりんごです。

甘さはふじを越えていて、王林の酸味も残しつつ、水分が多いので、ジュースにもよいです。


ただ、見た目から想像すると酸っぱいイメージがあるのか、赤いりんごの方が人気があるようです。

買ってきたばかりのトキりんごは、数日で中の色が変色していて、もしかしたらスーパーで売れていなかったのかな、と思いました。

買って3日目で、普通、中が変色はしませんよね。

どう見ても、密ではなく、痛みだと思います。

それに赤いりんごより安かったのも、そういう理由かもしれません。

それから、出荷時期のピークをすぎているので、もう終わりかけなのかもしれません。

でも、ジュースにするので、気にせず使っています。


トキりんごは、見た目よりずっと甘くて、ふじに似た味わいです。

赤いりんごと同じように、ペクチン、カリウム、ビタミンC、ポリフェノールが含まれています。

美味しいりんごなので、もっと早く気が付けばよかったな、と思いました。


最近はりんごも種類が多いですネ。

「星の金貨」というりんごは、ふじとあおり3号というりんごを掛け合わせてできた、黄色いりんごです。

収穫量が少ないので、見たことがないですが、このりんごもとても甘いそうです。


そして、もう1つ気になっている黄色いりんごが、「シナノゴールド」です。

これは地元のスーパーで買えるの、そのうち買ってみようと思います。


スポンサーリンク


2015年11月18日| このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます