赤パプリカは栄養よし、見た目よし、でお気に入りの野菜|低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーのクビンスサイレントジューサーを使って、美味しい生酵素ジュースを楽しむブログです。

head1

スポンサーリンク

赤パプリカは栄養よし、見た目よし、でお気に入りの野菜

最近、赤いパプリカがお気に入りです。

美肌効果がある、と知ったこともあります。

大きなパプリカは、スーパーでばら売りしていますね。

毎週、セール日になると、安く出るので、買っています。

たくさんのパプリカが積まれた場所は、花が咲いたような明るさがあります。

外国の野菜売り場は、こうなのだろうな、と想像しています。


一番栄養があるのが赤パプリカなので、黄色やオレンジのパプリカしか売っていないとがっかりします。

パプリカはピーマンと同じで、唐辛子の仲間なのです。

でも、甘みがあるので、ピーマンよりジュースに使いやすいです。

ジュースになった色も綺麗なので、とてもおすすめです。


今日のジュースは、赤パプリカ、りんご、にんじん、のジュースです。

pap8



赤パプリカには、カプサイシンが含まれていて、新陳代謝を高める役割があります。

そして、にんじんと同じくβカロテンが含まれています。

pap9

ジュースにする時は、りんごをくわえると、ほとんどピーマンのような味は感じません。

美味しいですよ。

いつものように、亜麻仁油をたらして飲みます。

pap10


パプリカは、もともとはオランダから輸入されていたものが、最近は需要が増えたので、国内での栽培が増えました。

輸入物は、韓国が一番多くて、一部にはニュージーランド産もあるようです。

旬の季節は、6月~9月です。

もうすぐスーパーで見かけなくなるかもしれないので、せっせと飲んでいます。

肉厚で、つやつやで、ずっしりと重いものがよいです。


生ジュースを飲み始めるまで、パプリカは、あまり縁がない野菜でした。

熱を加えると甘くなることも知らず、食べ方も深く考えたことがありませんでした。


今は、赤いパプリカが大好きです。



スポンサーリンク


2015年11月17日| このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます