みかんの季節になったので、みかん、トマト、パブリカのジュースを作ってみました|低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーのクビンスサイレントジューサーを使って、美味しい生酵素ジュースを楽しむブログです。

head1

スポンサーリンク

みかんの季節になったので、みかん、トマト、パブリカのジュースを作ってみました

みかんが出始めましたね。

みかんの種類もいろいろあるので、これから楽しめそうです。

みかんは箱で買うほうがよいのかもしれませんが、我が家はみかんの箱を置いておく適当な場所がない、ということで、ちょこちょこと袋入りを買っています。

食べる時は、2個くらい同時に食べるので、すぐになくなってしまうのですけれどね。


今日は、みかんとトマト、パプリカのジュースを作ってみました。

mikan


みかんは、袋のまま、ジューサーの口に入る程度にわけます。

mikan2



味は、みかんの味が消されて、やはりトマトが一番強かったです。

それに、色もトマト色。

どこにもみかんを感じなかったので、次回は違う組み合わせで作ってみたいと思います。

そして、いつも通りに泡だらけ。

写真的には泡をとった方が見栄えがよいのでしょうけれどね。

mikan3

みかんは、風邪の季節に必須のビタミンが多く含まれています。

1日、3~4個とれば、1日の摂取量に届くそうです。

白い筋にもビタミンが含まれていますし、袋には食物繊維が含まれているので、ジュースを作る時には、そのまま使うとよいです。

そして、皮ごと絞ってもよいみたいなのですが、まだ試した事はありません。

みかんの皮から飛び出る汁が良いと聞いたこともありますが、何によかったのかうろ覚えです。


そして、みかんの皮は干して、お風呂に入れてもよいので、全部使える果物なのです。

みかんの好みは人それぞれで、酸味があった方がよい、という人もいますね。

私の両親は、静岡の三ケ日みかんが好みなのですが、私は日の丸みかんが好きです。


スポンサーリンク


2015年10月12日| このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます