低速ジューサーレシピ トマト&レモン&オリーブオイル|低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーのクビンスサイレントジューサーを使って、美味しい生酵素ジュースを楽しむブログです。

head1

スポンサーリンク

低速ジューサーレシピ トマト&レモン&オリーブオイル

冬は寒くて、なかなか朝一番に生ジュースを飲めなかったのですが、4月からまた人参と小松菜のジュースを復活させています。

先日、朝採り立てのトマトをたくさんいただきました。

その日は、まだ少し青い部分があったのですが、部屋においておいて、翌日になったら赤くなっていて、驚きました。

やはりトマトを育てている人は、収穫時がわかるのですね。

見た目の大きさはいろいろなのですが、切ったら、みずみずしくて、水分が光っているのです。

このトマトすご~い、と思って食べて見ると、しっかりした味のトマトでした。

うまく説明できませんが、どちらかというと酸味があるのですが、しっかりしたトマトの味です。

スーパーで買うトマトとは、少し味が違います。


たくさんもらったので、みずみずしくて美味しいうちに、すぐにお隣にもおすそ分けしましたが、それでもたくさんあるので毎日贅沢にジュースに使っています。



トマトを使う低速ジューサーレシピで、一番簡単なのは、トマトとレモン汁とオリーブオイルを使うジュースです。

44


最初はジュースにオリーブオイルを入れることは、少し抵抗がありましたが、今はまったく気にならず。


49


ジュースにオリーブオイルを入れると、吸収力が増すそうなのです。

トマトは、抜群の抗酸化力を持つ、緑黄色野菜の女王で、真っ赤なトマトの方がリコピンがたくさん含まれているそう。

56


ジュースには完熟のものがよいです。

29


美容によいといわれているので、毎日楽しみに飲んでいます。

まだ少し完熟ではないのですが、あまり一気に熟成しないように、冷蔵庫に入れています。


今年は、庭のプランターにトマトを植えたら、小さい実がついてきています。

虫にやられなければ、いくつかはできるかもしれないので、楽しみにしています。


やはり自分で作った野菜がジュースになったら、嬉しいです。

うまくいくと良いのですが。

他にもきゅうり、なす、枝豆、メロンを植えてみました。

メロンは初めてなので、楽しみです。

プランターなので、どのくらい育つかわかりませんが、夏が待ち遠しいのです。




スポンサーリンク


2014年05月27日| このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます