低速ジューサーでスムージー作り|低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り

低速ジューサーのクビンスサイレントジューサーを使って、美味しい生酵素ジュースを楽しむブログです。

head1

スポンサーリンク

低速ジューサーでスムージー作り

薬師丸ひろ子さんがぴったんこカン・カンで作ったスムージーを試して
みました。

低速ジューサーで作るので、完全なスムージーにはならないのですが
できるだけ繊維質や牛乳をかき混ぜて、滑らかにしてみました。

49

黒ゴマを使うとおいしいです。

材料は、バナナ、キウィ、りんご、黒ごまペースト、はちみつ、牛乳です。

55

りんご1個、キウィ1個、バナナ1本、黒ゴマペースト大1/2、はちみつ大1/2
牛乳150ccです。

りんごからジュースが取れるので、この材料で、2人分のジュースが
できました。

果物は、細かく切って、低速ジューサーで搾ります。

20


果物の搾りかすの繊維質もジュースに加えて、もう一度ジューサーにかけ
ました。

39

これだけでも十分甘くて美味しいです。

その後で、黒ゴマペースト、はちみつ、牛乳を加えて、かきまぜました。

高速ジューサーなら、全部一緒に入れて、高速回転で混ぜあわせますが
低速ジューサーを使うので、最後は手でかき混ぜないとなりません。

それでも、かなり繊維質の固まりが口に残ります。
一番感じるのは、りんごの繊維質です。

でも、舌触りは高速ジューサーに劣っても、味は変らないので、それで
よいと思います。

ジュースはおいしいです。果物、牛乳、黒ゴマペーストの組み合わせが
とてもよいと思います。

りんご、牛乳、黒ゴマの味が引き立っているジュースです。
はちみつの味はまったく感じなくなりました。

ただ、黒ゴマペーストはやはりカロリーが高いです。100gで600kcalくらい
あります。

そこで、はちみつも黒ゴマペーストも、大1/2にしました。

これで、2人分のジュースができました。


スポンサーリンク


2013年11月24日| このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 低速ジューサーを使って生酵素ジュース作り All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます